ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


生産設備・技術

 

安心いただけるcGMP(current Good Manufacturing Practice)対応工場の生産設備をご紹介します。

製造設備:固形製剤工場

[写真]固形製剤工場

製造設備:注射製剤(バイアル)工場

[写真]注射製剤(バイアル)工場

リポソーム製剤工場(2020年1月稼働予定)

[写真]リポソーム製剤工場(2020年1月稼働予定)

富士フイルムグループは、写真フィルムなどで培った、高度なナノ分散技術や解析技術、プロセス技術を活かして、有効成分を効率的に患部に届け薬効を高めるリポソーム製剤の研究開発、リポーム製剤によるドラッグ・デリバリー・システム(DDS)の技術開発も推進しております。
リポーム製剤による、低分子医薬品、次世代医薬品の核酸医薬品や遺伝子治療薬への応用展開も目指して、DDS製剤のCDMO(Contract Development and Manufacturing Organization)事業も推進しております。

お問い合わせ

生産管理部
担当 松野

TEL:076-431-8318(直通)


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る