ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


グループシナジー

 

富士フイルム富山化学は、富士フイルムグループによる先進独自の革新的な技術を生かし、「診断」と「治療」の連携を強化

富士フイルムグループは、人びとの健康に関わる「予防」「診断」「治療」の3領域にわたって事業を展開しています。また、このヘルスケア分野を次の成長領域と位置付け、事業への取り組みを推進しています。

私たち富士フイルム富山化学は、新薬の研究や体外診断機器などのメディカルシステム事業を担う富士フイルムと密に連携をしながら、アンメットメディカルニーズが高い「がん」「中枢神経疾患」「感染症」領域において、新規の放射性診断薬・治療薬、独自の作用メカニズムを持った治療薬の開発を行っていきます。さらに、必要な量の薬物を必要な部位に必要なタイミングで送達するドラッグデリバリーシステム(DDS)のさらなる技術開発も推進していきます。そして、「多様な患者さま一人ひとりに、より正確な診断に基づく最適な治療薬・治療法を提供」することを実現し、疾患に対する「診断」から「治療」までのトータルソリューションを展開していきます。

[図]富士フイルムグループ メディカルシステム・ライフサイエンス事業領域におけるグループシナジー

関連情報

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループの医薬品の研究開発、製造、販売、および輸出入を行う事業会社です。

富士フイルムグループの医療診断用製品の販売を行う事業会社です。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る